美肌美白になるために外側からだけではなく内側からもケアをしよう

女性

肝臓

肌荒れ、肌トラブルがあると、日々のスキンケアが原因かもしれないと思う人が多いですが、実は肌に関することだけが原因ではないのです。
内臓が不調を起こしていることが原因で肌荒れ、肌トラブルを起こしていることもあるのです。内臓の中でも美肌美白に大きな影響を与えるのは肝臓です。
美肌美白を目指す場合は、肝臓を良い状態に保つことから始めましょう。
肝臓は、代謝機能、解毒作用、消化という3つの機能を果たしています。これらの機能は、美肌美白のような美容に関係しています。
代謝機能とは、栄養素を分解、合成、などをしてエネルギーとして使えるようにする機能のことです。
解毒作用とは、食べ物や飲み物に含まれている有害な物質を分解し、排出する作用のことです。
消化とは、消化液を作ったり、胆汁酸でコレステロールを排出したりする機能のことです。
この機能の中でも、美肌美白に影響するのは解毒作用です。

食品添加物、残留農薬、環境ホルモン、精製炭水化物、喫煙、飲酒などは、私たちの身近にある毒素です。
これらは生活していて体内に入ることも少なくありません。しかし、体内に入った場合でも肝機能が正常に働いていれば問題はないのです。
肝機能が低下すると、毒が体内に溜まり肝臓の働きが弱まったり、新陳代謝が滞ったり、メラニンが停滞しやすくなったりするのです。
では、肝機能を向上させる為にはどうすれば良いのかというと、食事や生活で工夫する必要があります。
しじみやあさり、ゴマ、大豆、乳製品などの食べ物を積極的に摂取することで肝機能向上に繋がります。
ストレス解消、適度な運動、ぬるめのお湯で半身浴などの行為も、肝機能向上に効果的です。
肝機能が向上すれば、美肌美白にも良い影響を与えてくれます。

Copyright(c) 2014 美肌美白になるために外側からだけではなく内側からもケアをしよう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com